VR動画を活用したプロモーション講座(令和3年度 奄美市ICT先進技術習得事業)

講座概要

アフターコロナの時代更に注目を集める「仮想現実(VR)」。
そのVR動画の初歩的な動画制作や編集が無料で学べます。

会場

WorkStyle Lab Inno

〒894-0068 奄美市名瀬浦上町48-1 2階
電話:0997-57-1410

定員

両日10組(1組3名まで)

※貸し出し機材に限りがございます。予めご了承ください。

2021年12月4日(土)の講座

開催日時

2021年12月4日(土) 11:00~15:00

応募締切:12月2日(木)

参加対象者

  • VR動画活用したい観光事業者の方 等
  • VR動画に興味がある方(初心者の方)

受講者持参

スマートフォン、ノートパソコン

プログラム

VR映像

  • 実写VR映像とは、どういう仕組みの映像か
  • VRはHMDで見る体験
  • 2Dとの考え方の違い、編集方針や撮影
  • VRをVRたらしめている要素

RICOH THETA の使い方

  • 360度カメラを使用した撮影
  • 専用アプリケーションの使用方法

2021年12月5日(日)の講座

開催日時

2021年12月5日(日) 10:00~16:00

応募締切:12月2日(木)

参加対象者

  • 動画制作や写真撮影、Web制作などを行なっている事業者
  • 2020年度の講座を受講された方

受講者持参

スマートフォン、ノートパソコン(Abobe Premiamインストール済みが好ましい)

プログラム

360度映像編集における基本的な考え方

  • 2D映像との違いを理解した上での編集
  • VRの基本的な編集の考え方とPOVとPOI

感情移入のレイヤーの考え方

  • VR視聴に置けるルールとミッションの設定
  • 視聴者自身が「だれ・なに」であるかを理解する
  • 視聴者が世界の「設定」を受け入れる
  • 視聴者が世界の「役割」を理解する
  • 視聴者が体験によって「なんらかの」気持ちを得る

RICOH THETA の使い方と編集

  • 施設紹介を目的としたVR動画の撮影
  • Adobe Premiaを使用した編集方法

講師

株式会社 コンセプト所属
全天球映像作家 渡邊課 課長
渡邊 徹 氏

株式会社コンセント内のラボラトリーチームとして発足。
デザイン分野における新規技術の活用を模索する中で3Dプリンタでの出力による3Dデータの活用をきっかけに、VR映像に着目。YouTubeやFacebookでの360度映像対応を受け、WEBでの映像発表を軸にMusic Videoや、ドローンなど特殊な機材を利用した撮影など、これまでに50本を超える全天球映像を発表。
2016年現在はプラネタリウム投影や劇場用4DXを用いた映像のプレゼンテーションにも挑戦している。

申し込み方法

お電話(0997-58-8977)か、以下のフォームからお申し込みください。
※応募締切: 12月4日(木)

申し込みフォーム

    ▼ 希望する講座 (必須)

    ▼ お名前 (必須)

    ▼ メールアドレス (必須)

    ▼ 電話番号 (必須)

    ▼ 居住地 (必須)

    ▼ 業種 (必須)

    ▼ 個人情報の取扱について(必須)

    入力いただいた個人情報は、当団体がお申込みに対応(ご連絡・ご案内)させていただくことを目的に利用させていただきます。その他、法令に基づく場合や個人識別ができない統計的データとして提供する場合等を除き、ご本人の同意無く取得した個人情報を第三者へ提供はいたしません。